HOME > お知らせ・ニュース > 大島 修治 氏「禍福終始」モーニングセミナーを実施しました。

お知らせ・ニュース

大島 修治 氏「禍福終始」モーニングセミナーを実施しました。

2020.11.18

本日のモーニングセミナーは、福岡市倫理法人会相談役 大島修治氏による講話でした。

「燈をさげて暗夜を行く 暗夜を憂うことなかれ 只一燈を頼め」

講話資料の冒頭にあり、本講話でも何度も取り上げられていた、江戸時代の儒学者・佐藤一斉の残したこの言葉。

 

講話が進むにつれて、人生において困難を乗り越えるためにはまさに希望という燈を持って突き進むことが大事だと、大島さんの人生の体験を聞きながらこの一節の深さに感じ入りました。

全身を大火傷し、物を握ることが困難な状態になりながらも諦めずに力強く生き、やがて火傷した手でも字を書けるように、一つ一つの困難を忽々(こつこつ)と乗り越えていくことの大切さを感じました。

「良い人間関係をつくることが全ての幸せの源である」と仰っていました。企業が倫理観や理念を持って活動することは、豊かな人間のつながりをもつのに最も重要であることは万人幸福の栞やこれまでのモーニングセミナーでも感じていましたが、この困難な時代を生き抜く上での希望になり得ると信じることができました。

 

本日も貴重なお話をありがとうございました。


インフォメーション
一般社団法人倫理研究所 鹿児島市倫理法人会
TEL:099-257-6069/FAX:099-257-9411
鹿児島市鴨池新町21-2


 

 

 


COPYRIGHT 一般社団法人倫理研究所 鹿児島市倫理法人会 CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.