当会について


 

会長挨拶

拝啓、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

会員企業様の発展に貢献することを目的に当会を盛り上げられるよう役員の皆様と努力していきます。
会員事業主様の発展を願い、皆様と共に学び、共に成長していこうではありませんか。
役員一丸となり頑張ってまいります。何卒よろしくお願いいたします。

鹿児島市倫理法人会 会長 池畠泰光

 

当会の歴史

鹿児島市倫理法人会は、鹿児島県最初の単会として昭和63年9月7日認可を受け、発足しました。

会の歴史は人の歴史でもあります。以来19年有余、継続して倫理を学ぶ会員も数多く見受けられます。

ここに当時の役員名簿があるので、ご紹介します。 

【副会長】:水流洋 【幹事長】:堂園哲也 【事務長】:武田将之

【幹事】:青木新一郎、山田勝明、徳留忠敬、園田善一、満清、朝倉田鶴、下野好枝

平成16年度スタートの9月20日には、15周年記念大会を鹿児島市内サンロイヤルホテルにて、

早朝6時からモーニングセミナーと同時進行で行いました。

辞令交付式とのタイミングも良く、当日は172名もの経営者各位の出席がありました。

平成19年2月13日の「経営者モーニングセミナー」は、1,000回目の記念すべき日となり、

鹿児島県倫理法人会 徳留忠敬相談役((社)倫理研究所 参事)の経営に役立つ講演を

して頂き、101人の出席がありました。

 

社団法人 倫理研究所 5つの活動方針

 

  1. 倫理の学習と実践の場を提供し、よりよい生活習慣とゆたかな人間性をそなえたリーダーを養成する。
  2. 深く家族を愛し、篤く祖先を敬い、なごやかでゆるぎない家庭を築く人を育てる。
  3. 「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、躍動する職場づくりを推進する。
  4. 愛と敬と感謝の経営をめざす会員の輪を拡げ、各種の活動をとおして地域社会の発展に寄与する。
  5. 自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。

 

 

 

当会について

 

 


COPYRIGHT 一般社団法人倫理研究所 鹿児島市倫理法人会 CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.